ページ上へ

予想サイト(競馬、競艇、競輪、株)

競馬、競艇、競輪などの公営ギャンブルにおける的中予想、そして最近では株のチャート予想などを情報として販売するサイトです。
常識的な価格で売られている分には問題ないと言えますが、中には数百万円という馬鹿げた情報料を取ろうとしてくる悪質なサイトも多く、たびたびトラブルとなっています。いきなり何百万円も出す人なんて本当にいるの?と思われるかもしれませんが、そこには人間の心理を利用して綿密に練り上げられたマニュアルが存在するのです。
ここでは、これら悪質な予想サイトの手口や、万が一被害に遭ってしまったときの対処法などについて解説したいと思います。

競馬・競艇・競輪の予想サイト

AIやプロの予想家の存在を匂わす予想サイト

競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブル、このページをご覧の方はどなたもやってみたことはあるのではないでしょうか?一般的に馴染みのあるギャンブルとして有名なパチンコやスロットと比べて、的中した時のリターンに上限がなく、一撃で大きく稼ぐことが可能であることが特徴です。しかし、そう簡単にそんな僥倖は訪れません。
なかなか当てることができず、負けが込んできたときにこれら公営ギャンブルの買い目を予想してくれるサイトの利用を考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

結論から先に言えば、それはやめておいた方が良いです。
この手のサイトのほとんどが、あたかも予想のプロであったり、高度なAIによる分析が行われているかのように装いながら、実際はその会社の従業員(つまり素人)が適当に予想した買い目を法外な値段をつけて売りつけているだけの詐欺業者だからです。

競馬で稼ぎたい!
一攫千金を狙いたい!
という欲から手を出す人が非常に多いですが、そのほとんどが負債をただ増やす結果に終わります。そこで騙されたことに気付き、返金トラブルへと発展するのです。

予想サイトへの入り口
無料で登録できる予想サイト

入口はほとんどのサイトが「無料」となっています。実際に会員登録は無料でできます。しかし、無料で利用できるコンテンツや受け取れる買い目予想は制限されており、あたかもその向こうには有益な情報があるかのように見せかけ、うまいこと課金へと誘導していきます。

予想サイトは登録したユーザーに課金させることを最大の目的としているため、そのための仕掛けはあらゆるところに張り巡らされています。最初は無料でちょっと試してみるだけのつもりが、いつの間にか有料コンテンツにまでどっぷり足を踏み入れてしまっていた、という人は実際にたくさんいます。
「無料だしどんなものかちょっと見てみようかな」そんな軽い気持ちで登録すると、泥沼にハマる恐れがあるので、これからの利用を検討している方は踏みとどまるべきでしょう。

また、これらの予想サイトを紹介している比較サイトや口コミサイトに書かれている情報も安易に信じるべきではありません。
あたかも第3者が公平に評価しているかのように見せかけていますが、大抵は予想サイトの運営と繋がっており、巧みに誘導するような仕組みになっています。

三競予想サイトによる騙しの手口

この手の悪徳予想サイトは、どこもだいたい同じ手口で搾取しにきます。

八百長レース
競馬における八百長レース

一番多いのが「八百長レース」の匂わせですね。あたかも八百長により前もって着順がわかっているレースがある、と見せかけてその買い目情報を高額で売ろうとしてくるわけですが、実際にそんなレースが行われることはありません。(八百長レース自体の存在は否定できませんが、それが事前に大勢に情報として売られることは絶対にありません。)
それを信じてお金を払ったところで、結果はもちろん大半が不適中となります。

返金保証

次によく見るのが「返金保証」ですね。

もしも推奨した買い目がはずれたら全額お金を返します!

…と勘違いさせるような表示を見たら注意です。もしもそれが本当だとしたら、ノーリスクで予想情報だけもらえるということになります。まさに、詐欺業者の狙いはユーザーにそのような勘違いをさせることなのです。もちろん、そんな返金が実際に行われることはありません。あくまでユーザーを課金へと促すための方便に過ぎないのです。

もし提供した買い目がはずれたとしても、後付けで「1か月間的中がなかった場合」などと条件が設定されたり、お金ではなくサイト内で使えるポイント(金銭的価値はない)での保証であったり、いずれにしてもお金が返ってくることは「絶対に」ありません。

的中実績
捏造された的中実績

どの予想サイトにも大々的に「的中実績」は掲載されています。要するに、「これだけ当たりましたよ!どうですか?儲かりそうでしょ!?」とサイト閲覧者にアピールしているのです。
しかしこの的中実績、ほぼすべて捏造されたものです。捏造だと疑われないように、馬券の画像などを載せているところもありますが、これもちょっとした画像加工技術さえあれば簡単に捏造できてしまうものです。

予想サイトの利用者層は、ネットリテラシーが低い傾向があるため、このような簡単な捏造に気が付かず騙されてしまうケースが多発しているようです。
このような捏造を駆使し、あたかも参加しなかった有料プランで的中が多発しているかのようにユーザーを煽ります。予想サイトの運営は、登録会員一人一人の参加プランや推奨した買い目などをシステムで管理しており、相手に応じて的中実績の表示を切り替えるなど、非常に手の込んだことまでしています。

株の予想サイト

株の予想サイト

株式など投資のジャンルでも、推奨銘柄などの情報を提供する予想サイトが増えてきました。競馬などと同じで、投資のプロが垂涎の情報を提供してくれるように見せかけていますが、実際中身は素人の適当な予想です。
投資情報サイトについて、その手口などについてまとめました。

本来認可が必要

騙されないためにまず押さえておきたい再前提として、投資の助言や代理などを行うには、金融取引業者としての認可を受けなければならない、というルールがあります。この認可を取っていないようなサイトは、すべて詐欺業者だと思って良いでしょう。
よく見られるのが海外を拠点として運営しているサイトです。海外が拠点であれば日本の法律の適用外であるため、認可がなくても大丈夫!といったアピールをしているところもありますが、それもすべてでたらめです。

このフレーズに注意
仕手株による株価操作

投資詐欺サイトは漏れなく「仕手株」というワードを使って騙しの罠を張ります。仕手株とは、巨額の資金を使って人為的に価格操作が行われる株のことを指し、目立った株価上昇に一般投資家がたくさん食いついたタイミングを見計らって一気に売り抜けることにより爆益を狙うために利用されます。
投資の詐欺サイトは、「仕手筋からの極秘情報」などといったワードで、あたかもこれから爆謄する株の情報を持っているかのように見せかけて、その情報料を払わせようとしてくるのです。

競馬や競艇などで言うところの八百長と同じで、実際にその情報が一般に出回るようなことはないものの、仕手自体は実際に今でもあるだけに、騙されてしまう人は後を絶ちません。
しかしよく考えてみてください。もしそんな本物の極秘情報があったら、わざわざそのためにサイトを作って人を集めて売るよりも、自分たちでその株に全力投球した方が楽に稼げますよね?つまりは、そうゆうことなのです。

お金を払ってしまったら

この手の予想サイトは、実際には価値のない情報を、有益かのように見せかけて高額で売っています。それは完全に詐欺と言える行為ですが、証明できなければそれを訴えることはできません。そこが非常に厄介で、業者側も年々慎重になっている傾向にあります。(詐欺とはならないギリギリのラインを攻めてくる。)

しかし返金が可能かどうかは、この詐欺の立証とは無関係です。逆に言えば、詐欺を立証できたとしても、お金が返ってくるとは限りません。詐欺業者が警察に摘発されるかもしれませんが、返金問題は民事であり、また別問題なのです。
返金を成功させるために絶対的に必要なことは、とにかく相手方とのコンタクトを取るところからです。
連絡先がわかるのであればまずは電話でお金を返してほしい旨を伝えましょう。いくら食い下がっても応じてくれないようであれば、内容証明郵便を相手に送りつけると良いです。

とは言え、内容証明郵便を自分で書いて送るのも手間がかかりますし、なによりも相手に舐められて無視されてしまう可能性もあります。こちらの返金事例をご覧になり、実際にどうするのがベストなのかをご確認ください。

コンテンツ一覧