ページ上へ

電話占いとは

占い師と水晶玉

占いとは、従来街中の一角や店舗の中で占い師と相談者が対面して行われるものでした。
しかしインターネットやスマホの普及により、電話を使った通話のみで占いを行う「電話占い」が登場しました。

通常の占いと違い、料金も通話時間に応じて変わる従量制である場合がほとんでであり、それが原因で起きるトラブルも多いようです。
ここでは、電話占いに関連したトラブルや、それに応じて発生した被害金の返金が可能なのかについて見ていきたいと思います。

電話占いの料金システム

まず電話占いの基本的な料金システムについて確認しておきましょう。
ほとんどのサイトが「1分あたり〇〇円」といった具合で、相談時間に応じて料金が変動するシステムになっています。
相場は1分につき300円といったところで、決して安くありません。

見落としがちですが、この鑑定料とは別で通話料もかかります。
電話占いサイトによっては、フリーダイヤルを用意していて通話料がかからない場合もありますが、事前の確認を忘れないようにしましょう。
長時間の相談をした場合に、見過ごせない金額になる可能性があります。

ポイント課金の注意点

注意しておきたいのが、ポイント課金制にしている電話占いサイトです。
「鑑定料1分あたり300ポイント」
といったような表示で、具体的な金額がわかりづらいようになっています。

これは金額をわかりづらくすることにより、利用者にどんどんお金を使わせようとする意図もありますが、中にはもっと悪質なものもあります。

例えば上の表記の端の方に、小さい文字で「1ポイントあたり300円」と書いてあったとします。
これを当てはめて計算すると1分あたりの鑑定料はなんと9万円です。
馬鹿げた金額であり、誰も納得できるものではありませんが、事前に料金を提示している以上、運営サイドを咎めることはできません。
勘違いして利用してしまったとしても、最悪の場合支払い義務から免れることはできないので注意しましょう。

料金関連のトラブル

高額請求に悩む女性

電話占いは通話時間に応じて料金が発生するシステムの特性上、料金でのトラブルが発生しやすいことでも有名です。
もっともありがちなケースとしては、占い師による意図的な鑑定時間の引き延ばし。
ベテランの占い師はこれを、相談者が不快に感じないギリギリのラインで上手にやります。

この他にも、そもそもの相場から逸脱した、明らかに法外な料金を請求されるケースも見られます。
これは、前項でも説明した通り、あらかじめ誤解を招くような料金表を提示しておくことで、自身の正当性を主張することができるように準備されている場合がほとんどです。

その他のトラブル

悪徳占い師によるマインドコントロール

料金以外にも、電話占いをきっかけに発生するトラブルは他にもあります。
もっとも多いものの一つが、占い師によるネットワークビジネスや宗教への勧誘です。

電話占いを利用する方は、漏れなくなにかしらの悩みを抱えて精神的に弱っています。
その弱った心に入り込み、誘導します。ネットワークビジネスに引き込み高価なものを定期的に売りつけられる、入信させてお布施を巻き上げられる、形は様々ですがいずれにしても金銭的に搾取されます。

返金は可能なのか

返金によって戻るお金

これらの金銭的トラブルで生じた損害を、返金申請などによって取り返すことは可能なのでしょうか?
結論から先に言えば、一部可能なケースはあるものの、基本的には難しいようです。

利用前に規約への同意が求められるため、それを受け入れた時点でいかなる場合も返金に応じない、ということに同意したとみなされます。
利用規約がそもそもないような電話占いサイトは、悪質な詐欺サイトである可能性すらあるでしょう。
それでも、電話占い側に明らかな過失がある場合や、明確な詐欺行為が行われたような場合には、返金させることができる可能性が残ります。
返金申請をするには、弁護士などの専門家を頼るのも一つの方法ですが、リターンと費用のバランスを考えると、まずはご自身で直接交渉をするところから始めるのが良いでしょう。

占いは必ず当たるものではない

電話占いを利用する上で理解しておかないといけない大前提、それは「占いは必ず当たるわけではない。」ということです。
要するに鑑定結果を信用しすぎてはいけない、ということです。

例えば、「金運が上昇している」という鑑定結果を受けて、ギャンブルにお金を注ぎ込んだが惨敗してしまったとして、その責任を占い師に問うことはできないということです。
占いは未来を予知する超能力ではなく、相談者の気持ちを楽にしたり、幸せになれる方向に導くためのものです。悪い鑑定結果が出たとしても、それを敢えて相談者に対して伏せる占い師もいるようです。
あくまで悩みを解決するための相談相手、くらいに留めておき、心酔するほどにのめり込みすぎないようにしましょう。

トラブルに巻き込まれないために

トラブルを未然に防ぐためのチェックポイント
事前の料金確認

まず利用する前に料金をしっかり確認することは必須事項となります。
利用規約に同意した時点で、いくら料金が高額設定になっていようが、それを認めたものと見なされます。後から「知らなかった」は通用しません。
必ず料金は確認し、曖昧な部分があれば問い合わせをしましょう。そもそも曖昧な表記をしている電話占いは信用できないので、利用自体を避けた方がよいとも言えます。

評判の悪いサイトは避ける

電話占いに限らず、様々なジャンルにおいて利用前に口コミをチェックするのはもはや当たり前になっています。
飲食店を探すときに「食べログ」を見るのと同じように、電話占いもサイトの評判はチェックした方が良いです。

どちらかと言うと、比較サイトが第三者的立場で批評しているものではなく、実際の利用者が相談してみた感想や感謝の言葉、不満などを赤裸々に掲載しているものを参考にすると良いでしょう。
比較サイトで評判が悪いサイトは、基本的に利用を避けるべきです。

ルールを作る

単純なようで意外とできている人が少ないのがこれです。
なんとなく気分で利用し始めて、そのままずるずると占い師のペースに持ち込まれて泥沼へ…というパターンを防ぐためには、あらかじめしっかりとした利用ルールを固めておくのが良いでしょう。

例えば
一回の相談は〇〇分まで
相談は1週間に1回だけ
といった具合です。

そしてこのルールを、占い師側にも共有しておくのがベストです。
優良な電話占いサイト・占い師であれば、こういった要望を聞き入れて、それに合わせてくれます。

電話占いを利用するには鑑定料がかかる以上、こういったお金が絡んだトラブルは今後も後を絶たないでしょう。
安易に利用しないのが最大の防衛策ではありますが、どうしても頼りが欲しい時、話を聞いてほしい時に利用したくなる気持ちもよくわかります。
利用する上で大事なのは、慎重に優良なサイト・占い師を探すことと、のめり込み過ぎないようにルールを設けることです。

コンテンツ一覧